無料レンタルサーバー
Addicted to NBA ~NBAに魅せられて~NBA nba NBAチーム

NBAに魅せられた本人が現地の情報をいち早くブログでお伝えし、選手の話や日本には伝えられていない内容の話など盛りだくさんで伝えて行きたいです

楽天アド 

ブログランキング 

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
CoRichブログランキング ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

プロフィール 

NBAとNBA

Author:NBAとNBA
NBAが好きな人ならいろんな情報を知ってみたいと思いますよね。
ここでは、様々なNBA情報を通して皆さんの情報交換の場所になってくれればと思っています★

最新記事 

カテゴリ 

RSSリンクの表示 

リンク 

このブログをリンクに追加する

リンク 

  
ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村いつも読んでいただきありがとうございます★応援クリックよろしくお願いします
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

今年大物ルーキー ブレイク・グリフィン(ブレイク・グリフィン動画)がクリッパーズから

順当どおり指名を受けました彼は、素晴らしい能力を持っている選手ですが

それだけではありません、バスケットIQの高さも評価の対象になっているのです

まだ、プレイは見ていませんが、NBAで即戦力として

戦える選手だけあって、チーム内でのポジション争いが激化する

のは必至であります。


スポンサーサイト
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村いつも読んでいただきありがとうございます★応援クリックよろしくお願いします
2009/06/28 01:54|NBAチームTB:0CM:0

 

今年のドラフトでくじ運が良かったチームの一つクリッパーズの紹介です

クリッパーズは、ドラフト1位指名権を手に入れたわけですが

その選手を選ぶのも一苦労、既存の選手の放出など

を心配する選手も多いことでしょう

一番注目されている選手と言うのがブレイク・グリフィン です

この選手に対して、現在クリッパーズの監督でもある
ダンリービー監督がコメント をしています

この動画の下にもグリフィンを紹介している動画が沢山貼られていますので

ご覧になってください

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村いつも読んでいただきありがとうございます★応援クリックよろしくお願いします
2009/06/25 09:14|NBAチームTB:0CM:0

 



なんだか、お茶目なハワード

選手の性格が沢山出ていますね

あまり、緊張感が感じられませんが、コートとは別なんでしょうね

車は、ベントレーのような気がしました



にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村いつも読んでいただきありがとうございます★応援クリックよろしくお願いします
2009/06/12 16:50|NBAチームTB:0CM:0

 

皆さん、イーストの王者は、

どのチームになるか考えた事はあるでしょうか?

私は、NBAをずっと見てきているので

どのチームが優勝するかは大体、想像できてしまうのです

ですが、今シーズンほど、予想が難しい事はないですね

セルティックスが思わぬ苦戦、いや、思わぬ主力の怪我により

プレイオフでのホームでの試合数を一試合少なくしてしまったのに

私は、意外性を感じました

セルティックスは、主力選手が皆な、経験豊富な

プレイで、スマートなプレイをします

ですが、歳には、勝てません

キャバリアーズ


は、そのセルティックスの

有能なベテランで勢いのあるチームに

施すべき対処策といったら

イースタンで1位通過することしか

頭になかったと思います。

去年の戦い方といいたら、もっぱら、トップからのレブロンのワンオンワン

経験豊富な彼らからしたら、簡単に読めるプレイばかりでした

それに、コービーピクチャ0006

がセルティックスのディフェンスを

嫌がるほどの、ディフェンスアシスタントのコーチ陣

今年のレブロンは、ワンオンワンは、今もありますが

それほど、読まれるほどのオフェンスはしていません

それは何故でしょう、

モー・ウィリアムスピクチャ0013

やデロンテ・ウェスト



などの

アウトサイドを得意としたラインナップ

以前は、インサイドを中心とした

構成で、パブロビッチ





などの大きめの選手を並べていました

それが、今では、超が付くほどのオフェンス攻撃力が

身に着いたのは、レブロンがもともと視野が広く

マジック・ジョンソンのようなパッシングが出来る素質があるからだと思います

昔ならインサイドへのパスのみのオフェンスから

外へ動かしながらのオフェンスに移行したおかげで

イルゴ―スカスなどのセンタープレーヤの

スペーシングが出来て、得意のショットや

ランニングショットが生れ、ウィングやトップにいる選手が

オープンで打てるようになっています

相乗効果で空いたスペースから後ろから

走りこんできたリバウンダーがいとも簡単に

リバウンドが取れているシーンをよく見かけます

今年のセルティックスは、インサイドで確実に点数が取れて

リバウンドが強い選手が結構多いです

パーキンス★ポー★デイビスなど












この三人は、シーズン終了間際に

ガーネット





がいない間、かなり気合の入ったオフェンスや

リバウンドを見せてくれています

そのパワープレイにどのように対抗・対処していくかが

キャバリアーズの課題だと思います

私の予想では、セルティックスがファイナルに進むと思います

NBA1ファンとしては、若く伸びしろがあるチームに勝ってほしいのですが

実際現役でプレイしているわたくしが

プレイの質から判断させてもらった結果

残念ながらセルティックスなのです

ピアースが昨年、NBAファイナルで

MVPを受賞してからというものの

しり上がりに調子を上げています

大体、ベテランというと細かいや目立たない箇所を

しっかりやるプレイヤーが多く、

逆に右肩下がりに調子を落としていくものなのですが

この三人は、ぜんぜん違います

力を落とすどころか、周りのベンチの選手までに

力を与えています

本人自体のアベレージは、落ちていますが

それを、ベンチまでに余力を渡して

試合に勝っているのです

レブロンは、私が今までのスーパースターの

全盛期を見てきた中で、ジョーダンの全盛期に近いものがあります

なにあれ…人間?と思いたくなるようなスーパープレイばかりです

最近で一番驚いたプレイは、オールスターでのダンク・・・

試合終了間際のボードにあててのダンク

レブロンの頭がリングより上に出ていたという現実・・・

はっきり言って、あれでは日本は勝てないと

思ってしまいました・・・・

話はそれましたが、わたくし個人の見解で申しますと

キャバリアーズは、インサイドの強化

セルティックスは、レブロンをどう封じ込めるかが

勝利へのカギとなるでしょう

オフェンスは、私がどうこう言うほどのレベルでは無いですが

オフェンスに関しては、互角なので

見てのお楽しみですね・・・

早くはじまってほしいですねプレイオフス!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村いつも読んでいただきありがとうございます★応援クリックよろしくお願いします
2009/04/02 00:08|NBAチームTB:0CM:0

 

今回は、キャバリアーズ情報をまとめたウィジットを公開です

情報は、アメリカで更新されたものなので

間違いなく、どこよりも早くここでキャバリアーズ情報を

キャッチできます

ここでは、試合結果・チームの

 各部門のリーダー・チケット情報・

 チームサイトへのジャンプ・ビデオハイライトト


などが見れます

英語が分からない方は、私が教えます

何でも聞いて下さい

それでは、ご覧ください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村いつも読んでいただきありがとうございます★応援クリックよろしくお願いします
2009/03/22 02:41|NBAチームTB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

楽天アド 

アマゾンショップ 

NBAチケット情報 

カウンター 

時計 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2006 Addicted to NBA ~NBAに魅せられて~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。